モバイルメールかショートメッセージで返事して欲しい

相手からのメールをモバイル端末で回答するときに、通常のPCのアドレスでは無く、モバイルのメールアドレスまたは、ショートメッセージ(SMS)で返信して欲しい旨を相手に案内する場合に使えるビジネス英語メールの実践例文を紹介します。

◇ モバイルメールかショートメッセージで返事して欲しい

迅速な回答、ありがとうございます。

(本文)

この返事は私の携帯電話から送られました。
このメールアドレスに返事していただくか、ショートメール+ 81 90 1234 5678に返事してください。
私は出来るだけ早く連絡します。

Dear Mr. X.

Thank you for your prompt reply.

(Body)

This reply has been sent from my mobile.
Please reply to this mail or send a SMS to + 81 90 1234 5678.
I will get back to you as soon as possible.

Best regards,


営業中かどうかを確認する

営業中かどうかを確認する場合に使えるビジネス英語メールの実践例文を紹介します。

◇ 営業中かどうかを確認する

今週は営業していますか?
早めのお返事をお待ちしております。

Dear Mr. X.

Are you open this week?
I look forward to hearing from you soon.

Best regards,

スポンサードリンク

返事は下記に赤文字で追記しました その2

相手の質問事項を返信するときに、相手のメールの本文中に赤文字で追記して返信する旨を案内する場合に使えるビジネス英語メールの実践例文を紹介します。

◇ 返事は下記に赤文字で追記しました その2

下記の赤の私の返事を見てください。

Dear Mr. X.

Please see my answers below in red.

Best regards,

スポンサードリンク

返事は下記に赤文字で追記しました その1

相手の質問事項を返信するときに、相手のメールの本文中に赤文字で追記して返信する旨を案内する場合に使えるビジネス英語メールの実践例文を紹介します。

◇ 返事は下記に赤文字で追記しました その1

下記の赤いフォントによる我々の返事を見てください。

Dear Mr. X.

Please see our reply in red font below.

Best regards,

スポンサードリンク

別メールで案内します

詳細事項は別メールで連絡し、案件に対して迅速に対応したい旨を案内する場合に使えるビジネス英語メールの実践例文を紹介します。

◇ 別メールで案内します

この件に関しまして、あなたのご親切なサポートに感謝申し上げます。
この案件がすぐに解決することを願っております。
あなたの顧客に対するご親切なお申し出に対しまして、われわれは別メールにて手助けいたします。
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

Dear Mr. X.

Thank you very much for your kind support for this matter.
Hope this is settled soon.
Regarding your kind offer to the customer, we will help you soon by the separate e-mail.
Your cooperation is greatly appreciated.

Best regards,

スポンサードリンク